++離婚のための準備++

離婚の決意はかたまってしまった、というあなたは、きちんと準備を始めましょう。
当たり前ですが、離婚=一人で生きていくこと。
一人で子どもを育てていく覚悟はありますか?

まず、離婚とその後の生活について、何を決めていくのかをきちんと調べて行きましょう。

住む家
仕事

名前
財産分与
***
子どもの親権(また養育権)
養育費
面会について

詳しいことは人それぞれ違いますので、インターネットや本で調べましょう。
また「離婚」のキーワードで、きっとたくさんのシングルのサイトが見つかります。

お金や法律に関する問題で、専門的なことが知りたい場合は、ネット相談をしている法律事務所(無料・有料)もありますし、在住している市や都道府県の、法律相談を利用しましょう。
※公の法律相談は予約制で先までつまっていることもあるので問い合わせてみましょう。
※直接相談に行く前に、ネットや本でよく調べましょう。
※夫婦でPCを共有している場合は、履歴などを消すマナーを忘れずに。

***

++まわりの協力++

離婚を決意したら、まわりに協力してくれる人がいるかどうか、考えてみましょう。同じような境遇の人、親友、独身の友達、近所の仲良しママ、保育園の先生、自分の苦しみだけを押しつけるのでなく「独立した甘え」を学びましょう。
簡単に言えば、きちんと感謝の気持ちを伝えられる関係であり、気持ちを何かの形でお返しできる関係をつくることです。スマートな甘え方であれば、「厚かましい」ことにはなりません。いつかきちんとその御恩を返すことさえできればいいのですから。大切なのは「私は大変なんだから!」と言うオーラを出すのではなく、しっかりと前を見つめて歩くこと。大変な仲間はたくさんいます。夫を、夫を選んだ自分を恨んでも始まりません。これからを素敵な人生にしましょう。

***

++夫へ切り出す前に++

たくさん話し合いをして、努力してきたのなら、それ以上、よけいなことを話す必要はないと、私は考えます。切り出す段階では、すでに離婚届も、公正証書の中身も、ある程度まとめた書類をつくっておく方がよいでしょう。寝耳に水の夫達にとっては、きっとすぐには受け入れ難いことです。今までの不満をだらだら話したり、好きな人がいることをあてつけに話したり、感情的になるとこじれやすくなります。きちんと準備して、「離婚をしたいのだ」という気持ちをストレートにプレゼンテーションしましょう。相手によってはこじれる可能性があります。その可能性がある場合は、前もって弁護士さんに相談したり、調停についての勉強をしておくことをお薦めします。どんなにひどい夫でも、「子どもという命をくれた」など、少しでも感謝できることはあるはずです。そのことを思い出して、最後は誠意を持って、離婚したい旨を丁寧に伝えてみましょう。

※浮気が一番の原因の場合、証拠となるものがあるのとないのとでは、慰謝料などが大きく違います。浮気に関するサイトも豊富にありますので、感情的に相手に問いただす前によく勉強して。

***

++お薦めのサイト++


たくさんのリンクもあります。法律の知識も丁寧で豊富。

***

++お薦めの本++

あたらしい旅立へ
離婚とそれから

/弁護士 有吉春代 著  明日香出版社
¥1300(税別)

他人に相談する前に知っておきたい!
円満に別れるための離婚の方法

/弁護士 竹森裕子 著
 円より子(現代家族問題研究所代表) 協力  かんき出版
¥1400(税別)

※上記2冊を欲しい方は、着払いでよければ発送します。(管理人とーこ)


>> to next

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス