もういや! 母・妻・私。両立なんてできないよ〜。

「ママ」をやめたい時


イライラ、イライラ。
なんだかこの頃、うちの子って言う事を聞かないの!

そんな時、実は、ママの心が焦っているからだと、
後から気づくことが本当にたくさんあります。

●「ママ」をやめたきゃやめればいい!

とはいえ、本当にやめるわけにはいかないです。(^_^;;
ということで、たまにはブレイクしちゃいましょ♪
好きなアーティストのライヴで燃えたり、
カラオケで熱唱したり、独身時代からの友達と飲んだり、
ママ生活とは全然違うことをまずはやってみて。

●同じママ友や先輩ママ(母親など)に聞いてもらう

やっぱり同じような思いをして育ててきている
先輩ママ達に聞いてみると、意外に同じ悩みを持っていたことが
わかったり、ヒントを教えてもらえることも。
先輩ママや、ママ友だけが、素敵に育児してるように見えますが、
皆、同じように試行錯誤しながらやってるんですよね。

●好きな育児の本やHPを見てみる

育児に関する本って、読む度にイメージが違います。
その時によって、育児の悩みが違うからでしょうね。
でも、ぶつかる悩みって結構同じだったりして、
同じように悩むママを知っただけでも、
ちょっと安心したりしてゆとりが持てます。
また、ちょっとお堅い育児本でも、
確かに納得のいく素敵な言葉がかかれていることも。
※そんな時、ココも思い出してやってきてね。(^_^;;

●生まれたばかりの写真のアルバムを見てみる

最初の反抗期にさしかかる頃、意外にママ自身が
育児に慣れてきて、子どもが存在していることの喜びを忘れて
子どもが「悪い子」になってしまったように
錯覚を起こしてしまったりします。
そんな時は、「初心」を思い出すのも素敵。
生まれたばかりの時の感動と感謝の気持ちを思い出して、
目の前の生意気なかわいい言葉を「成長」として
考えてあげることもできるはず。

●子どもと2人でちょっと遠出してみる

2人きりで少し足を伸ばして、
電車に乗って遠くへいってみるのも楽しいです。
意外に親子の絆が深まるできごとがあるかも。
道中の電車の中で、初々しい妊婦さんや赤ちゃんに出会ったり、
知らない人に「いいわね〜。その頃が一番幸せ!」なんて言われたり。
海なんかにいって、子どももママも心をゆったりさせて
リフレッシュしてみるのも、きっと何か新しい発見があるよ!

●自分への御褒美をプレゼントしてみよう

育児って理解あるダンナでなければ、
なかなか誰にもほめてもらえることではないよね。
だけど、やっぱりほめてもらいたいこともある。
そういう時は、自分にプレゼントを買うのも一つの方法。
好きなアーティストのCDとか、アクセサリーとか。
「お疲れさま、ワタシ。」
というプレゼントを買うのも、素敵な想い出になるでしょう。

●これだけは絶対と言えること

どんなママでも子どもにとって世界一!
どんなママも悩みながら子育てしている。
ママだって初めて「ママ」をやってるんだ。

↑これだけは絶対!と言えます。
子育てしている限り、思った通りにはいかないものだし、
だからこそ、自分が成長していけるのだと思います。
つきみも日々、そう自分に言い聞かせています。


●自分のリラックス方法をいくつか用意しておこう!

自分の中で心を癒すための方法や
セレモニーを考えておくのもいいですね。
例えば、つきみのセレモニーの一つは、
1人だけのバスタイム♪
好きな香りのアロマオイルなどを入れて、
好きな音楽をかけます。
そして、ゆったりとお湯につかりながら、
好きな飲み物を飲みます。

それだけで、かなり気分が落ち着いてきて、
心にゆとりが生まれます。

素敵なリラックス方法があれば、
ぜひ、掲示板に書き込んでいってね!

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス