【はじめのごあいさつ】

そもそも子育てってなんだろう。
簡単に言っちゃえば「人を育てること」。
だけど、そんな資格が私達にあるのでしょうか?
管理人が出産した時に言われた台詞は
「子どもが子どもを生んだ!」。(^_^;;;

そう。
人間なんて「ココからが大人」なんていう
境目なんてないわけですよね。
つまり、皆、産んだその日から親になるだけで
本質的には何も変わらない。

だけど、いいの。
それで、いいの。

大切なことは全部、子ども達が教えてくれます。(^^;
親が落ちついて子どもの方を見ていないと
子ども達が顔を見て返事しない子になります。
子どもがごねごねする時は
「ママ!かまって!」の合図です。

子どもとの葛藤の中で、私達は「親」にしてもらえます。
親がどうがんばってつくろったところで
子どもはしっかりと見抜いてしまいます。

子育てに大切なことってなんでしょうか。

ゆっくりと長い眼で見守ること。
困った時だけ手を貸してあげること。
命を大切にしてあげること。
気持ちを大切にしてあげること。
言葉ではなく行動で教えてあげること。
子どもから学ぼうとすること。

たくさんあると思います。
でも、一言で言うならば、

子どもを愛し敬い大切にすること。

それだけで充分ではないでしょうか。
これが意外に継続が難しく忘れてしまう
最大のポイントではないかと思います。


とはいえ、これほど情報が氾濫していると
何がよくって何が悪いのか、
どうすればいいのか混乱してしまうこともあると思います。

ココに書いていることは、
とっても立派に勤め上げたエライ先生の話ではありません。
長年の先生として働いたとか、心理学者の男性とか、
保育系の教授とか、そんなすごい人ではなく、
同じように育児に悩みつまずく
等身大のママ」のTsukimiが、
素敵な育児観をセレクトしてまとめたものです。

悩んだ時や、子どもにイライラしてしまう時、
ヒントとなるようなHPでありたいと思います。
Tsukimi自身もココに来て、初心に返ることのできる
ページにしたいと考えています。

もちろん、一つの指針(でありたい)にすぎません。
好みじゃない方もたくさんおられると思います。

Tsukimiも日々悩んでいます。
このHPを一時期閉鎖したのも、
自分の方針に対して自分がついていけなかったから。
子育てに自信があるのではなく
あくまでもただの母親です。
どっちかというと劣等生かも。(^_^;

みんなでいっしょに泣いて笑っちゃいましょう♪
(大好きな人生の師、故・瑠璃子教授に感謝を込めて。)

++管理人 Tsukimi++
保育園と幼稚園で少し働いていましたが、
その後、会社員になり終電帰りの残業サラリーウーマンに。
退職後、結婚出産してママになってから10年ちょっと。
働く3児の母。

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス